FC2ブログ

ダブレットの破れ刺繍シャツ。






こんばんは。




フジモトです。










まだまだ雨。




月曜日の雨は若干テンションが下がりがちです。。。




熊本シティは上乃裏通りより。











とはいえ、本日は来店も多く楽しい時間を過ごせました。




いつもありがとうございます。










さあ。




秋冬です。








『doublet(ダブレット)』

DSC_0776_20150706181419d77.jpg


DSC_0779_20150706181423d53.jpg

DAMAGE EMBROIDERY SHIRT

col WHITE

size S、M

¥29000+TAX









ブランドの立ち位置を確立した、




素晴らしいコレクションじゃあないでしょうか。




ダブレットの15AW。









そんなコレクションより破れ刺繍シャツが早くも登場。




とっても素敵だったので個人分もオーダーしてます。







DSC_0777_20150706181421cb3.jpg


DSC_0778_20150706181422d20.jpg





この破れを表現した刺繍。。。。。




古着の破れたデニムパンツをモチーフに、




以前展開した「文字がフリンジになる刺繍」の応用テクニックを駆使して表現したそうです。








DSC_0773_201507061823451bd.jpg


DSC_0775_20150706182348044.jpg


DSC_0774_20150706182346e5a.jpg






柄をそのままスキャンして作成した刺繍データを元にしてます。。




リアリティのあるこの破れた雰囲気が秀逸なんです。




ポケットも穴が空いているようで実はダミー。









ちなみに。




刺繍デザイン部分が何かに引っかかって切れてしまったとしても、




両端でしっかりと縫い止められているので、破れたデニムのような雰囲気になるそうです。




さらに下生地がしっかりとあるので、むしろ破れをリペアされたような見え方に。。。









着用毎にリアリティを増すシステム。。。。。









もう脱帽ですよね。。。




ここまで作り込まれるとこの値段も納得です。




洗濯の際は、洗濯ネットにいれて且つ裏返して洗ってください。










DSC_0772_2015070618315801a.jpg




本体素材も良いんです。。。




スーピマコットンの先染めオックス。




吸湿性が高く柔らかくしなやかな風合いで、




絹のような美しい光沢感があるスーピマ綿を高密度に織り上げています。








DSC_0780_20150706183057647.jpg




高密度で織ると通常は生地の張りや堅さが出てしまうんですが、




織り上がったあとに生地を洗って膨らみ感を出し、




薄く樹脂を加え生地に柔らかさとヌメリ感を出し、




さらっとした肌触りになるように幾通りもの仕込みを。。。。。。。









もちろんオールシーズン着用出来ます。












長くなりましたが、そう言う事です。




売れそうだから作るんじゃあ無いんです。




カッコいいから作る、それが良いんです。









DSC_0782_20150706185504a72.jpg


DSC_0784_20150706185504289.jpg


DSC_0785_20150706185505ce1.jpg




178cm、65kgのワタシでサイズMを。




Sでもいけそうですが、気分的にちょいユルくらいで着たいかなと。




参考になれば幸いです。









DSC_0786_2015070618550741b.jpg








刺繍という華美する装飾のための技術を用いて、




相反する汚ない「破れ」というモチーフを刺繍したとき。




それは美しいのか。それとも汚ないのか。




15AWのテーマ『UNGRANGE』を体現したアイテム。










これもまた、もはや芸術です。




是非ソデを通してみてください。










明日火曜は定休日ですので、




明けて水曜日。




皆様の御来店、こころより御待ちしてます。










最新の入荷情報やスタイルサンプルはインスタグラムをチェック!!!!
↓↓↓

Instagram



オンラインショップはコチラより
↓↓↓
IDIOME onlineshop



お問い合わせはコチラより
↓↓↓
tel:096-355-2236

mail:idiomeidiome@gmail.com
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

IDIOME

Author:IDIOME
熊本市上乃裏通りのセレクトショップ「IDIOME(イディオム)」
のスタッフブログです。

【WEB SHOP】

https://idiome.jp


【OFFICIALSITE】

https://idiome.co.jp


営業時間
12:00〜20:00
火曜定休

熊本市中央区上通町10-13-1F

電話でのお問い合わせは
096-355-2236
まで。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
BRAND LIST
MARNI
Dries Van Noten
GUIDI
BEDJ.W.FORD
TOGA VIRILIS
Robes&Confections
B YohjiYamamoto
Edwina Hörl
TONSURE
tim.
MIDIUMISOLID
CULLNI
Dulcamara
ROTOL
PORTVEL
roundabout
prasthana
WEYEP
WHEIR BOBSON
WYATT
poem by rabbit
SPALWART
mythography
SAINT LAURENT EYEWEAR
Mr.Gentleman EYEWEAR
LEGRAMME
VITAFEDE
MANIERA
ED ROBERT JUDSON
カテゴリ
検索フォーム