FC2ブログ

プラスターナのシャツとパンツ。






ど晴天。マラソン日和ですか?




熊本シティは上之裏通りより。











プラスターナも続々と届いてます。




未紹介が溜まっていますので、




スタイルで2品番いきましょう。








『prasthana(プラスターナ)』

DSC_0070 (1)


DSC_0078 (1)


DSC_0079 (1)

digger shirts

col インディゴ

size 0(S)、1(M)

¥17000+tax







4オンスのデニムを使った変形ノーカラーシャツ。




身幅をゆったりと設計した、春夏シーズンに嬉しい一枚です。








DSC_0071 (1)




Vネックカットソーのような首まわり。




独特です。









DSC_0077 (1)




袖口もあえてシャツらしくない作りを採用。




かしこまらずに着れるシャツを、ということで。




よく言う「抜け感」ですね。








DSC_0072 (1)


DSC_0075 (1)




品名にもある通り、




digger(採掘労働者)と、




dig(レコードを漁るという表現)の2面性からデザインされてます。




「ワークウェア」に「ストリートの空気感」。




プラスターナらしさの詰まったシャツです。











『prasthana(プラスターナ)』

DSC_0085 (1)


DSC_0091 (1)


DSC_0092 (1)

semi dress trousers

col ブラック

size 0(S)、1(M)

¥20000+tax









ボトムスが非常に好評です、プラスターナ。




これもまたブランドの空気感を詰め込んだ一本。








DSC_0089 (1)


DSC_0095 (1)






股上を深〜く設計。。




股下がちょっぴりしかありません。




が、ストレッチ生地を使いつつ、




マチを取ることで運動量を確保してます。




素晴らしく穿きやすいです。




ショートパンツが苦手な方にはすごく良いかも。









DSC_0093 (1)





ヒップポケットもちゃんとあります。








DSC_0087 (1)


DSC_0088 (1)




イージーパンツのくくりなんですが、




生地感とシルエットでドレスに寄せてます。




なので、セミドレス。




これもまたバランス取りがすごく良くて好きです。










DSC_0211 (1)


DSC_0212 (1)







単純におしゃれだなーと思います。




シャツとパンツだけのシンプルなスタイルですが。









DSC_0213 (1)


DSC_0214 (1)


DSC_0215 (1)






170cm、60kgのモデルでサイズ0(S)を。









DSC_0216 (1)


DSC_0217 (1)





身幅の広さ。そで丈のジャスト具合。




とても良いです。










DSC_0218 (1)




首元も新しい表情。




アンニュイでセクシー。










DSC_0219 (1)


DSC_0220 (1)


DSC_0221 (1)




モデルもサイズも同じく。




膝下ほどの丈感。




7分丈くらいでしょうか。








DSC_0223 (1)




腰回り。







DSC_0225 (1)





伸び感があります。屈伸も容易にこなせます。









DSC_0229 (1)


DSC_0228 (1)


DSC_0227 (1)


DSC_0230 (1)

ジャケット:Dulcamara

シャツ:prasthana

トラウザース:prasthana

バングル:Le GRAMME

シューズ:MARNI









和。




こんなスタイリングで歩いてたら目に止まりますね〜。




すごく好きです。








DSC_0210 (1)




プラスターナのディガーシャツとセミドレストラウザース。




この上下で揃えるのもお勧めです。




春が一段と楽しくなりそう。




是非是非お試しください。








皆様のご来店、こころよりお待ちしてます。




フジモト








最新の入荷情報やスタイルサンプルはインスタグラムをチェック!!!!
↓↓↓

Instagram



オンラインショップはコチラより
↓↓↓
IDIOME onlineshop



お問い合わせはコチラより
↓↓↓
tel:096-355-2236

mail:idiomeidiome@gmail.com

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

IDIOME

Author:IDIOME
熊本市上乃裏通りのセレクトショップ「IDIOME(イディオム)」
のスタッフブログです。

【WEB SHOP】

https://idiome.jp


【OFFICIALSITE】

https://idiome.co.jp


営業時間
12:00〜20:00
火曜定休

熊本市中央区上通町10-13-1F

電話でのお問い合わせは
096-355-2236
まで。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
BRAND LIST
MARNI
Dries Van Noten
GUIDI
BEDJ.W.FORD
TOGA VIRILIS
Robes&Confections
B YohjiYamamoto
Edwina Hörl
TONSURE
tim.
MIDIUMISOLID
CULLNI
Dulcamara
ROTOL
PORTVEL
roundabout
prasthana
WEYEP
WHEIR BOBSON
WYATT
poem by rabbit
SPALWART
mythography
SAINT LAURENT EYEWEAR
Mr.Gentleman EYEWEAR
LEGRAMME
VITAFEDE
MANIERA
ED ROBERT JUDSON
カテゴリ
検索フォーム