FC2ブログ

インディアンジュエリーとツナイハイヤ。






晴れ。




また花粉と戦ってます。




熊本シティは上之裏通りより。










これからの季節。




アクセサリー、必要じゃあないでしょうか?




またインディアンジュエリーが揃いました。








『インディアンジュエリー』

DSC_0447_201603141609208a7.jpg


DSC_0448_2016031416104415d.jpg


DSC_0449_2016031416104674a.jpg

ボールチェーンネックレス

col SILVER

size 49cm

¥21800+tax









DSC_0450_20160314160921e20.jpg


DSC_0451_2016031416104787e.jpg


DSC_0452_201603141610495a7.jpg

ホピチェーン

col SILVER

size 60cm

¥17000+tax









毎回仕入れる定番、チェーンネックレスです。




ボールチェーンと今回はホピ族のチェーンを。




トップレスでシンプルに付けるのがとってもクール。




重ねづけにも適してます。













そしてリングを一つ。





DSC_0453_201603141613318c8.jpg

クレイトントム作 インレイリング

col SILVER

size 21号

¥42000+tax









絶大な人気を誇るアーティスト、「クレイトントム」。




神業ともいえる細やかなインレイ技法が彼の代名詞。。




••••••もう圧巻です。








DSC_0441_20160314161332582.jpg


DSC_0442_20160314161333e7d.jpg


DSC_0443_201603141613348d4.jpg




しっかりとした迫力と細部まで丁寧にはめられた石。見事ですね〜。









DSC_0445_20160314161913e86.jpg




四角い顔のモチーフがイェイです。




ナバホ族にとってはカチナ、精霊の様な神聖なものだそうで。




クレイトントムと言えば、というモチーフになります。








DSC_0446_2016031416191471b.jpg




一ヶ月、売れなかったらワタシが付けてると思います。




この胡散臭さ、たまらんですね。




実に欲しいです。。。










もう少し仕入れてましたが、




紹介前に嫁いでいきました。




ありがとうございます。











それと久しぶりにこちらを仕入れました。






『Tsunai Haiya(ツナイハイヤ)』

DSC_0467_201603141622500fd.jpg


DSC_0468_201603141622524d5.jpg


DSC_0469_20160314162253788.jpg








旧イディオム時代に登場してましたが、




移転してからは初のお目見え。








DSC_0464_20160314162355eed.jpg


DSC_0465_20160314162357e7a.jpg


DSC_0466_20160314162358a7a.jpg

Colorfield Bracelet

col SILVER

size one

¥12000+tax









単純に色映えの良いターコイズを使って作られたブレスレット。




ターコイズの上に動くシルバーの輪っかがアクセントとして配置されてます。




これ一つでかなりの存在感です。




夏のお供にどうでしょう。価格帯もオススメしやすいかなと。










DSC_0454_2016031416263773a.jpg


DSC_0455_2016031416263888b.jpg


DSC_0456_201603141626405b4.jpg

Snake Bangle

col SILVER

size L

¥30000+tax









ブランドを代表するモチーフだそうです、ヘビ。




インディアンジュエリーのようなネイティブテイストに、




日本ならではの和テイストを融合させた独創的な一本。









DSC_0457_20160314162641d7f.jpg


DSC_0458_20160314162643fd0.jpg




どうですかこの卓越した彫金技術。。




複雑にツイストした本体に、




数種類のスタンプツールで正確にウロコ模様を彫り込んでいます。




画像では確認しにくいですが、なんとヘビの目は金ロウで表現してます。




これもまた夏、映えるでしょうね〜。










最後にこちらを。





DSC_0463_20160314163055516.jpg

James Crowe Feather

col/size one

¥38000+tax








ツナイハイヤのフェザートップ。




よく目にするフェザーはイーグルモチーフなんですが。




こちらは日本古来の神話にも登場する烏の羽がモチーフです。。。




八咫烏の羽。




反骨心ですね〜。










DSC_0459_20160314163049d62.jpg



このかすかに青みがかった美しい黒。




「赤銅(しゃくどう)」という日本でしかなし得ない銅合金を使用し表現してます。




銅に主に3〜5%の金を加えた日本独自の銅合金。




その歴史は古く、室町時代より主に刀装具に用いられていたそうです。










DSC_0462_20160314163053fcc.jpg




色上げという処理を行なっているため、黒く発色。




表面に人工的に錆付けをすることで、かすかに青みがかった黒色が表現されています。









今でも日本の工芸品に使われている特殊な技法だそうで、




『烏の濡れ羽色』なんて言われたりしてます。







DSC_0460_20160314163050ab3.jpg


DSC_0461_20160314163052e5c.jpg





うんちくが詰まってます。。。




前述のチェーンと組み合わせてもよいですし、




革紐に引っかけても良さそうです。











スタイリングのお供に。




そして季節を共に過ごす相棒に。




せっかくなら、




大量生産ではなく作り手の意思がこめられたハンドメイドアクセサリーはいかがでしょうか。




是非是非手に取って見てください。










明日は火曜で定休日です。




明けて水曜日。




皆様のご来店、こころよりお待ちしてます。




フジモト








最新の入荷情報やスタイルサンプルはインスタグラムをチェック!!!!
↓↓↓

Instagram



オンラインショップはコチラより
↓↓↓
IDIOME onlineshop



お問い合わせはコチラより
↓↓↓
tel:096-355-2236

mail:idiomeidiome@gmail.com

プロフィール

IDIOME

Author:IDIOME
熊本市上乃裏通りのセレクトショップ「IDIOME(イディオム)」
のスタッフブログです。

【WEB SHOP】

https://idiome.jp


【OFFICIALSITE】

https://idiome.co.jp


営業時間
12:00〜20:00
火曜定休

熊本市中央区上通町10-13-1F

電話でのお問い合わせは
096-355-2236
まで。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
BRAND LIST
MARNI
Dries Van Noten
GUIDI
BEDJ.W.FORD
TOGA VIRILIS
Robes&Confections
B YohjiYamamoto
Edwina Hörl
TONSURE
tim.
MIDIUMISOLID
CULLNI
Dulcamara
ROTOL
PORTVEL
roundabout
prasthana
WEYEP
WHEIR BOBSON
WYATT
poem by rabbit
SPALWART
mythography
SAINT LAURENT EYEWEAR
Mr.Gentleman EYEWEAR
LEGRAMME
VITAFEDE
MANIERA
ED ROBERT JUDSON
カテゴリ
検索フォーム