FC2ブログ

1sinのキャップとスウェットフーディ。






こんばんは。




フジモトです。










珈琲とタバコ。




ご飯と卵。




海とビキニ。




哀川翔とVシネマ。




秋刀魚と熱燗。




ジョニーデップとハット。




コタツとみかん。




レザボアドックスと黒スーツ。




卒業と桜。




ウィルコジョンソンとテレキャスター。









相性が良いモノをあげればキリが無いですが。









スウェットフーディとキャップもその中の1つじゃあないでしょうか。




絶賛秋晴れ中の熊本シティより。










『1sin(イッシン)』

DSC_0052_20141003151604f27.jpg

DSC_0050_20141003151601dfd.jpg

DSC_0051_20141003151602a6e.jpg

NEW STANDARD BB CAP

col GRAY

size FREE









イッシンの定番ベースボールキャップをアップデートしたこのモデル。




前回入荷分も好評中です。




新しくグレーとベージュの切り替えが届きました。








『1sin(イッシン)』

DSC_0053_20141003151605d01.jpg

DSC_0054_20141003151607702.jpg

DSC_0055_20141003151802260.jpg

EXPLORER CAP

col BLACK

size FREE








そしてこちらのエクスプローラーキャップ。




イッシン創業当初のモデルで未だに問い合わせが絶えない逸品。




2012年発売の復刻モデルになります。




短めのツバ、深めのかぶり。




後ろかぶりの収まりの良さはイッシンならではでしょう。








そしてヘッドギアを中心に人気を誇るイッシンより。




スウェットフーディが届いてます。








『1sin(イッシン)』

DSC_0026_20141003151804767.jpg

DSC_0027_201410031518051ca.jpg

DSC_0029_20141003151806973.jpg

MELLOWNESS ZIP HOODIE

col HEATHER GREY

size S、M、L








キャップをかぶるならやっぱりコレじゃあないですか??




久しぶりに木更津キャッツアイを見たんですが。




フード物が沢山着用されてて見てて楽しかったです。




そんな事もあり。フード物ブームです、ワタシ。









DSC_0030_2014100315180748b.jpg




和歌山に少量現存する旧式の編み機を使用したこの生地。




非常にゆっくりとしたスピードで糸にストレスをかけず編み立てられてます。




柔らかな裏起毛で洗う度に膨らんで来るような独特な着心地が楽しめる一着。




ジッパーにはWALDESを使用。









DSC_0105_20141003152734488.jpg


DSC_0106_20141003152736019.jpg


DSC_0107_20141003152737472.jpg




174cm、58kgのモデルでサイズSを着ています。




ワタシはMでもLでもいけます。が、Sはちょっとキツいです。




結構細めの作り。




小柄な方にもオススメできるサイズバランスです。










もちろん上はブルゾンですよね。




DSC_0108_20141003152739522.jpg


DSC_0109_201410031527406b5.jpg

『KUBRICK』MA-1

『1sin』ジップアップフーディ








拘った素材・パーツ、細めのアーム、フードのバランスの良さ。




使用頻度の高さを約束してくれます。








ちょっとそこまでの羽織に。




ジャケットやコートのインナーに。




急に飲み会に誘われた、なんて時は確実に手に取る事でしょう。









イッシンのスウェットフーディと新しく届いたキャップシリーズ。




キャップとスウェットの相性は周知の通りです。




価格帯も非常に魅力的。




是非是非お試し下さい。











皆様の御来店、こころより御待ちしてます。







オンラインショップはコチラより
↓↓↓
IDIOME onlineshop



お問い合わせはコチラより
↓↓↓
tel:096-355-2236

mail:idiomeidiome@gmail.com

ラウンダバウトのイージーパンツとフードシャツ。






こんばんは。




フジモトです。










天気の良い金曜日は何やらうきうきします。




秋刀魚と日本酒。




そんな週末を過ごすのも良いですよね。




相も変わらず熊本シティより。










しばらく商品紹介をまともに出来ていませんでしたので。




写真があるとブログの更新なんかほんの30分程でできます。




今日はどれだけ投稿出来るか、チャレンジしてみようかと。









『roundabout(ラウンダバウト)』

DSC_0414_20141003144030884.jpg


DSC_0419_201410031440364aa.jpg

コットン イージーパンツ

col BLACK

size 1、2










黒くてなんの事やら分かりづらいですが。




ラウンダバウトのイージーパンツです。






DSC_0415_20141003144032f32.jpg





ウェストはドローコードで。









DSC_0416_20141003144033f62.jpg





スソはリブ仕様で。








DSC_0418.jpg




何と言ってもこの素材。




ウールに見えて実はコットンなんです。




綿を柔らかく起毛させた穿き心地バツグンの素材感。









物撮りが暗過ぎて分かりづらいので早速着用サンプルを。




DSC_0093_20141003144426289.jpg


DSC_0094_201410031444278aa.jpg


DSC_0095_20141003144429f4e.jpg




174cm、58kgのモデルでサイズ1を穿いてます。




ストーンと落ちてスソはキュッと。




大好きなシルエットです。大好物。









DSC_0096_2014100314443077a.jpg


DSC_0097_201410031444321f1.jpg




こういうシルエットだとやっぱり革靴が履きたくなります。








DSC_0098_201410031447014f3.jpg



DSC_0100_201410031447022d3.jpg

『roundabout』コットンイージーパンツ

『08sircus』ウイングチップシューズ










届いたばかり、08サーカスのシューズと。




足下が決まるとどんなスタイリングも楽しくなります。




トップスは抜いても良いですし、カチッと決めても良いですし。









ラウンダバウトのボトムスは毎シーズン人気です。




お試し頂けると伝わるはず。。。









せっかくなので同ブランドよりもう一型。







『roundabout(ラウンダバウト)』

DSC_0389_201410031441062df.jpg


DSC_0391_20141003144108d25.jpg


DSC_0392_20141003144109bb1.jpg

フードシャツ

col NAVY

size 1、2








先シーズン、あまりにも好評だったので。




リピートしました。




春夏モデルのアップデート版です。










DSC_0390_20141003144107e61.jpg




フードでしょう。




スタイリングのキモになるこの部分。




シャツでフード付いてたら最強の使いやすさじゃあないですか?










DSC_0393_20141003144111e72.jpg




コシのあるコットンで、縫い目にはパッカリングが。




着用毎に出来るシワ感を楽しんで頂きたいです。










DSC_0111_20141003145459e08.jpg


DSC_0112_20141003145501aa2.jpg


DSC_0113_201410031455029e4.jpg




174cm、58kgのモデルでサイズ1を着ています。




丁度良さそうです。ワタシはサイズ2を着ます。








色々合わせが思い浮かびますが。




DSC_0114_20141003145504fc7.jpg


DSC_0115_20141003145505c4c.jpg

『TaaKK』刺繍スタッズジャケット

『roundabout』フードシャツ

『roundabout』コットンイージーパンツ








ネイビーonネイビーにしてみました。




フードを出して、ジャケットもいい具合にカジュアルダウン。




その他、ブルゾンとの相性ももちろん抜群です。




コレ着てGジャンとか、また良さそうですよね。









ラウンダバウト。





極々少数の入荷ながら。




店頭で確かな存在感を放ってます。




どちらも一軍ローテーション入り、間違い無いかと。




是非お試しください。









皆様の御来店、こころより御待ちしてます。








オンラインショップはコチラより
↓↓↓
IDIOME onlineshop



お問い合わせはコチラより
↓↓↓
tel:096-355-2236

mail:idiomeidiome@gmail.com


ジェーンスミスのパール。






こんばんは。




フジモトです。










女心は秋の空。




とはよく言ったもので。




昨日の曇天から一転して晴天です、熊本シティ。










そう、女心。




分からないですよね〜。




ついさっきまで鈴を転がしたように笑ってたのに。




ちょっとした一言で閻魔様も怯む程怒り心頭。









イディオム紳士の諸兄達も色々とお悩みの事でしょう。




記念日の贈り物は当然の事。




何でも無い日にこんなのを贈ってみてはいかがでしょう。










『JANE SMITH(ジェーンスミス)』

DSC_0086_201410031223018ec.jpg

パールネックレス

size one








DSC_0091_2014100312235726d.jpg

パールブレスレット

size one













飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこの事。




立ち上がりシーズンから大人気、ジェーンスミスより。




真珠のアクセサリーシリーズが届いてます。









image5.jpg





アコヤバロック真珠のネックレス。




ルックで見て一目惚れでした。




こんなのプレゼントしたいな、と。










DSC_0088_2014100312230296b.jpg



DSC_0089_20141003122304047.jpg




留め具部分は真鍮になります。









女性を象徴するマテリアルじゃあないでしょうか、真珠。




メンズではあまり見かけないと思うんですが。











そしてこちらも。




DSC_0090_201410031223564d7.jpg



DSC_0092_201410031223596ec.jpg




アコヤバロック真珠10Kのブレスレット。




上品ですよね。




さらりと腕に付けて欲しいです。











DSC_0075_20141003123517aee.jpg


DSC_0076_2014100312351859f.jpg


DSC_0084_2014100312351987c.jpg




首の詰まった例えばスウェットとかも良いでしょうし。




ユル首のレイヤードで肌の上にパールが見えても綺麗です。









DSC_0079_20141003123542d56.jpg


DSC_0080_201410031235420c4.jpg


DSC_0082_201410031235458d7.jpg


DSC_0081_20141003123546298.jpg


DSC_0083_20141003123546887.jpg




ブレスはさりげない感じです。




パールにアクセントを置いて、その分チェーンは極細です。




繊細な感じがまた女性的。










当然の事ながらどちらもMADE IN JAPANです。




四季のある日本の海で生まれるアコヤ真珠。




世界の養殖真珠の原点と言われ、




海水温の寒暖差の影響でキメが整うことで出る美しいテリが特徴。








ちなみにバロックとは。




通常の球形(ラウンド・パール)以外の変形珠で、




ドロップ形・エッグ形・ボタン形などのセミラウンドを除いた不定形のグループ。




の事を「バロック真珠」と呼ぶそうです。




ちょっといびつな形、という事でしょうか。




さらにちなみに。




ルネッサンスの後の16~18世紀に生まれた装飾的で表情豊かな美術様式を呼ぶ「バロック風」。




この言葉は「バロック真珠」から派生したものだそうです。




真珠の歴史って深いですね〜。




全くのノータッチでした。。。









image4.jpg




ジェーンスミスのパールアクセサリーシリーズ。




贈り物に、またご自身用に。




是非手に取ってみてください。









皆様の御来店、こころより御待ちしてます。







オンラインショップはコチラより
↓↓↓
IDIOME onlineshop



お問い合わせはコチラより
↓↓↓
tel:096-355-2236

mail:idiomeidiome@gmail.com



プロフィール

IDIOME

Author:IDIOME
熊本市上乃裏通りのセレクトショップ「IDIOME(イディオム)」
のスタッフブログです。

【WEB SHOP】

https://idiome.jp


【OFFICIALSITE】

https://idiome.co.jp


営業時間
12:00〜20:00
火曜定休

熊本市中央区上通町10-13-1F

電話でのお問い合わせは
096-355-2236
まで。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
BRAND LIST
MARNI
Dries Van Noten
GUIDI
BEDJ.W.FORD
TOGA VIRILIS
Robes&Confections
B YohjiYamamoto
Edwina Hörl
TONSURE
tim.
MIDIUMISOLID
CULLNI
Dulcamara
ROTOL
PORTVEL
roundabout
prasthana
WEYEP
WHEIR BOBSON
WYATT
poem by rabbit
SPALWART
mythography
SAINT LAURENT EYEWEAR
Mr.Gentleman EYEWEAR
LEGRAMME
VITAFEDE
MANIERA
ED ROBERT JUDSON
カテゴリ
検索フォーム