FC2ブログ

シンヤコヅカのバギーパンツ。






熊本シティは上之裏通りより。










本日も遠方よりご来店の方が多く

とても賑わいある一日です。





熊本は、

大雨警報が出ているみたいなので

ご来店の際は

十分にお気をつけ下さい。












『 SHINYAKOZUKA /シンヤコヅカ』


DSC_0043 (7)


BAGY with DICKIES


col. BEIGE

size. S , M

¥19000+rax






「シンヤコヅカ」は系列店のラインスリー

取り扱いのブランドですが

いろいろとイレギュラーがあり

このバギーパンツだけ本店に置いています。







DSC_0031 (5)



DSC_0032 (3)



DSC_0034 (4)



DSC_0036 (6)

172cm 55kg size S 着用




シンヤコヅカの名作バギーパンツ

×

アメリカのワークカジュアルブランド「Dickies」

のコラボアイテム。



極太ワイドシルエット、、

足を閉じると袴のような見え方になるのも特徴です。



ディッキーズらしい

ガッチガッチなツイル素材を使用することで

より立体的に見え、

独特のパターンが個性を生みます。





一般の人の使用頻度であれば

一生穿ける説があります。










DSC_0071 (3)


丈が長めなので、

ロールアップでバランスをとるのもオススメです。











DSC_0078 (6)



DSC_0079 (4)



カットソー BED J.W. FORD (¥25000+tax) size 0




パンツのシルエットから

モードな雰囲気のカットソーとは

抜群に馴染みます。。










DSC_0069 (4)



DSC_0070 (4)



カットソー WhiteMountaineering( ¥10000+tax)












DSC_0074 (2)



DSC_0076 (3)



カットソー WhiteMountaineering (¥10000+tax)






カジュアルなツアーTee

とも

良く合います。

さすがディッキーズコラボ。。



プレーンなカットソー

一枚でも

このパンツと合わせると

とても存在感のある見え方に変わります。





とてもタフな素材なので

ガシガシ使って、

穿き慣らすといのも

楽しみの一つだと思います。



シンヤコヅカの代名詞的な

バギーパンツ、、




是非店頭でお試しください。




皆様のご来店、こころよりお待ちしております。






IDIOME 伊藤





SHINYAKOZUKAのディッキーズバギー。






熊本シティは上之裏通りより。









DSC_0169_20190620180022afa.jpg




イトーさんがパリへ旅立ちました。




どんな収穫をしてきてくれるのか楽しみです。




ということで本日よりしばらく、僕は本店でお留守番。




伴いまして、




「lineTHREE」が27日(木)までお休みですのでお気をつけください。









さあ。




通常lineTHREE展開ですが、




上記の理由もあってコヅカ君のバギーをこっちに持ってきてます。




せっかくなのでここでも紹介しておきましょう。







『SHINYAKOZUKA』

DSC_0173_201906201800113a8.jpg
BAGGY with DICKIES
col black、beige
size S、M、L
¥19000+tax









これは反響があるだろうといつもより多めに用意しましたが、




1日でだいぶなくなりました。。。




早速のレスポンスありがとうございます。







DSC_0170_201906201807491ae.jpg

DSC_0171_20190620180750f64.jpg

DSC_0172_20190620180752c9a.jpg

DSC_0175_2019062018075310b.jpg




172cm、55kgのモデルでsizeSを着用。




webshopには僕のMサイズ着用バージョンが載ってますので、




サイズ感の参考に合わせてチェックしてみてください。







DSC_0179_20190620180915b98.jpg




打ち出し中のTOGAの刺繍ロンTとも好相性です。




この色合わせ良いですねー。








DSC_0180_20190620181011db3.jpg

DSC_0181_20190620181213738.jpg
シャツジャケット:DriesVanNoten
ロングスリーブ:TOGA VIRILIS
バギー:SHINYAKOZUKA
ベルト:TOGA VIRILIS
シューズ:yohjiyamamoto








日頃コヅカ君はlineTHREEブランドでスタイリングを組むので、




本店展開のドリスやトーガと合わせると新鮮で楽しいです。







DSC_0183_20190620181012d38.jpg




シンヤコヅカのディッキーズバギー。




週末是非是非お試しください。







皆様のご来店、こころよりお待ちしてます。




IDIOME 藤本


3月18日。






熊本シティは上之裏通りより。











火曜日は本店定休日です。

よろしくお願い致します。。





先日のイベント


【SHINYAKOZUKA】

19AW PRE-ORDER EVENT




IMG_8989.jpg



予想以上の反響に驚きでした。

コヅカチームが店頭に立つのは全国初だったとか、、

感謝です。



たくさんの方に見て頂け

とても楽しいイベントになりました。。

たくさんご来店有り難うございました。。。



オーダーされた方は暫しお待ちください。





商品紹介も滞ってきました、、

水曜日からアップしていきます。。

よろしくお願い致します。





皆様のご来店、こころよりお待ちしております。





IDIOME 伊藤




明日、いよいよイベントです。






熊本シティは上之裏通りより。











明日はいよいよイベントです。


『SHINYA KOZUKA』


19AW PRE-ORDER EVENT


場所 IDIOME 本店

住所 熊本市中央区上通町 10-13-1F

日程 3月16日(土)、3月17日(日)

お問い合わせ 096-355-2236




shinyakozuka-IDIOME-316.jpg



両日共にシンヤコヅカのお二方がいらっしゃいます。


なかなかデザイナーから直接お話を聞くこともないと思います。。










IMG_8977.jpg


19AWは

『 EQUALITY 』= 当価値が今回のテーマ。



ブランドのメインコンセプトをである

BLUR,VAGUE=ぼかす、曖昧にするというキーワードを

より深く掘り下げて、すべて物事は白黒はっきりつける必要性はなく

ニュートラルで「 当価値 」であるべきという考えのもと制作。





















IMG_8975.jpg



デザイナー自身が、過去に他社から言われた

「ファッションは具像である」

という言葉を理解し、受け入れるとともに、

どこかまた疑問を抱いているファッションに対しての実験でもあり

姿勢である。














IMG_8989.jpg



ルックブックはMIROSLAV TICHYの影響を大きく受け、

よりぼかしを強くし、

見る側に考える空間を与える写真の配置している。


また、人も物も服も空間も同じ価値として促え、

オブジェクトのみの写真や何が写っているのか分からない写真等

、服が主役ではない抽象的な作りにしてる。





店頭には60ピースほど届いていますので、

十分にデザイナーの世界観が感じてもらえるコレクションだとおもいます。


国内展同様に

ほぼフルラインナップで見ることができ、


バイヤー感覚でオーダーができる貴重なイベントです!!



是非是非たくさんの方のご来店、こころよりお待ちしております。。。




IDIOME 伊藤




イベント告知。






熊本シティは上之裏通りより。










今日は本店定休日の為

ラインスリーより遠隔操作でのブログ更新です。











イベント告知です!


九州初です!!





ラインスリー看板ブランドの一つ、、


『 SHINYA KOZUKA (シンヤ コヅカ) 』



19A/Wの受注会を3月16(土)、3月17日(日)二日間開催致します。


イベントは本店で行います。

※上記の2日間以外はラインスリー取り扱いです)





本店に立っていると

週2でシンヤコヅカありますか?

聞かれます。。



ウェブでの問い合わせも多く

とても人気があります。



今回デザイナーに許可をとり

特別に本店でイベントを行う運びとなりました。



沢山の方に見てもらう良い機会ですし

普段ラインスリーに行けない方も是非このタイミングで

ご覧になってもらえばと思います。







ブランドのご紹介



2018年度 Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門入賞。


小塚 信哉(コヅカ シンヤ)/梶浦 慎平(カジウラ シンペイ)


2015年に、小塚信哉(Shinya Kozuka)がスタートさせたメンズウェアブランド。

2013年にセントラルセントマーチンズ(ロンドン)のファッション学部メンズウェア学科を卒業。

帰国後、パリのショールームで発表。



ロンドン在住時に出会った古着や風景、

生活に影響を受け、

クリエイションに反映させている。




「全ての物事は明瞭である必要は無い」という思いから、

“BLUR”、”VAGUE”、”UNCLEAR”、”HIDDEN”をメインキーワードに、

新たな価値観をファッションに追い求めています。





1902SK34beige (1)



1902SK09 (1)



柄やグラフィックはシンプルに仕上げ、

シルエットやカッティングに遊び心が詰め込まれているアイテムを展開しています。









今回グローバルブランドとのコラボシリーズも注目されています。

SHINYAKOZUKA定番のBAGGYのパターンを

DICKIESに落とし込んだスペシャルな一着。

1902SK47black back (1)



1902SK47beige (1)


1902SK47maroon (1)



ネタバレ防止のため商品掲載はこれくらいにしときます。




冒頭での通り九州での受注会は初です!!


イベント中、

シンヤコヅカのお二人にも店頭に立ってもらいます。

商品の説明や貴重な体験を聞くことができるかと。





3月16(土)、3月17日(日)2日間です。



皆様のご来店、こころよりお待ちしております。





IDIOME 伊藤




プロフィール

IDIOME

Author:IDIOME
熊本市上乃裏通りのセレクトショップ「IDIOME(イディオム)」
のスタッフブログです。

【WEB SHOP】

https://idiome.jp


【OFFICIALSITE】

https://idiome.co.jp


営業時間
12:00〜20:00
火曜定休

熊本市中央区上通町10-13-1F

電話でのお問い合わせは
096-355-2236
まで。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
BRAND LIST
MARNI
Dries Van Noten
GUIDI
BEDJ.W.FORD
TOGA VIRILIS
Robes&Confections
B YohjiYamamoto
Edwina Hörl
TONSURE
tim.
MIDIUMISOLID
CULLNI
Dulcamara
ROTOL
PORTVEL
roundabout
prasthana
WEYEP
WHEIR BOBSON
WYATT
poem by rabbit
SPALWART
mythography
SAINT LAURENT EYEWEAR
Mr.Gentleman EYEWEAR
LEGRAMME
VITAFEDE
MANIERA
ED ROBERT JUDSON
カテゴリ
検索フォーム