FC2ブログ

九州ツアー番外編。









こんにちは。




イディオムです。












程よく気温が下がって参りました。熊本シティ。




ウール物に手が伸びる季節です。











さてさて。




先日の東京出張。




昨日ちらりと書きましたが、実は日帰りだったんです。




出張前日の月曜日は…。




プライベートで阿蘇にいってきました。












題して。




『九州ツアー番外編!!

もーいっかい、阿蘇…行かない?ツアー!!!!』










プライベートだったのでスイマセン。




告知しませんでした。




フリーペーパー『オニヴァ』でお世話になってる方々と我らがエイキチ専務と。




そんなメンツで行ってきました。




ダイジェストでどうぞ。












RIMG0388_20131017123938ba6.jpg


恒例の朝一エイキチ専務。




怖いっす。。。








RIMG0391_201310171239379ac.jpg



長峰の美容室「アリア」にて待ち合わせ。




「お店の宣伝よろしく」




と、加悦さん。








RIMG0392_20131017123937741.jpg



デザインの仕事をして頂いてる坂口さん(奥)。




と、坂口さんに騙されて連行されて来たマミサン(手前)。









さあ出発。




と、思いきや…。









RIMG0390_20131017124304938.jpg



約一名、連絡取れず。。。









RIMG0395_20131017123936060.jpg



急遽ユメタウンの駐車場で待機に。。。。。







待つ事十数分。



RIMG0397_20131017123935dd8.jpg



ヒーローは遅れて現れる。アリア美容師のまさやん。






気を取り直して一路阿蘇へ。




RIMG0402_20131017124303b80.jpg



絶好の行楽日和。








一発目の目的地に到着。




RIMG0405_20131017124302659.jpg



新そばが食べられるという事で。











RIMG0406_2013101712430290e.jpg



赴きある入り口。









RIMG0410_2013<br />1017124301908.jpg



一番奥の予約席に通して頂きました。









RIMG0411_201310171242525de.jpg



有り難い事に毎度女子に恵まれるイディオムツアー。








RIMG0412_20131017125229de4.jpg



スペースの都合上、反対側向きのカウンターに座らされる二人。。。











そばです。



RIMG0432_20131017125228426.jpg



鴨肉そば。









RIMG0433_20131017125227b9c.jpg



モツァレラチーズとベーコンそば。。。









RIMG0436_201310171252276c4.jpg



もりそば。









RIMG0440_20131017125226a02.jpg



ペロリ。










裏口から出ると外輪山が一望出来ました。



RIMG0429_20131017125744fea.jpg



RIMG0426_201310171257434d6.jpg



「馬方そば」よければ行かれてみてください。










次の目的地へ。



RIMG0447_2013101712574388a.jpg



翌日の雨なんか想像できないくらいの晴天。









RIMG0448_2013101712574286d.jpg



草千里に到着。




ぞろぞろと駐車場を歩きます。










売店にて。




RIMG0453_20131017125742154.jpg


ソフトクリームを発見する加悦サン。







RIMG0454_20131017125741b3a.jpg



ソフトクリームを食べる加悦サン。







RIMG0457_2013101713063933f.jpg



ソフトクリームを食べさせる加悦サン。







RIMG0456_20131017130640863.jpg



ソフトクリームを食べさせられる加悦サン。







RIMG0458.jpg



ソフトクリームの可愛らしさと対極の位置に存在するエイキチ専務。。。








RIMG0459_20131017130638836.jpg



ソフトクリームが似合うお二人。








RIMG0465_20131017130637414.jpg



売店の上は抜けるような青空。







RIMG0470_20131017130637af3.jpg



抜けるような青空。……と、顔。。。




裏から上れるそうです。。。。。






そんなこんなで看板を発見。



RIMG0463_2013101713153201d.jpg



お馬さんに乗れるみたいです。








アリアの王子様こと加悦サンに今回は白馬の王子様になって頂こうと。



RIMG0478_2013101713153299c.jpg



予想通り乗馬がとても様になる加悦サン。








RIMG0486_20131017131531fed.jpg



お尻のハートがソーキュートなお馬さんでした。







せっかく草千里に来たから、と。



RIMG0495.jpg



丘を目指す一行。









RIMG0498.jpg



丘、草、イディオムツアー。




とくれば、アレですよね。









RIMG0504_20131017132108b4a.jpg



おもむろにカバンを置く加悦サン。









いよいよ始まります。




恒例の、「青春ダッシュ」。



RIMG0505_20131017131529fe7.jpg


RIMG0506_201310171321078b0.jpg


RIMG0507_201310171321079a2.jpg


RIMG0509_201310171321061e0.jpg


RIMG0512_20131017132105660.jpg





まあ。特に意味はないんですが。恒例の行事ですし。








走り終えた一行になりやら不穏な空気が。



RIMG0515_20131017132731a29.jpg



女子達に詰め寄る加悦サン。









RIMG0514_201310171327302bd.jpg



「女子にも青春はあるでしょっ」










という事で。。。



RIMG0518_20131017132726ef5.jpg



半ば強引に女子編青春ダッシュ敢行。









RIMG0519_20131017132725476.jpg


RIMG0520_20131017132724ebd.jpg



割愛しますが、だいぶ遠く迄行かれてました。このお三方。。。














RIMG0531_20131017132724b23.jpg



草千里に別れを告げ、一路南阿蘇へ。










RIMG0533_2013101713324470f.jpg



一面のすすきがふわっふわでした。









山道を下り、目的地到着。



RIMG0546_20131017133243093.jpg



湧水トンネル。








名前の通り、トンネルが目当てなんですが。



RIMG0551.jpg



目的を忘れて草花と戯れる女子。








RIMG0552.jpg



気を取り直して奥へ。








RIMG0555_20131017133241366.jpg



トンネルの入り口に入り口があります。(入場料有り。)







RIMG0562.jpg


町内の各団体で作られた作品が所狭しと飾られています。









RIMG0567.jpg


最奥では水が吹き出ていました。





RIMG0566.jpg



その少し手前にある何やら近代的な石壁。








RIMG0570.jpg


水の玉が上に行ったり下に行ったり。。。




ストロボやらなんやらを駆使して作られた目の錯覚だそうです。











そして出口にこんな張り紙が。



RIMG0572_20131017134119edf.jpg



有益な情報も得たところで最終目的地へ。










イディオム阿蘇ツアーといえば。



RIMG0573.jpg



田楽保存会。









RIMG0586_20131017133824ead.jpg



もう恒例ですので割愛しますが。




いつ来ても同じ空気です。好きです。











RIMG0587.jpg



そんな感じの番外編ツアーでした。














後ほど商品紹介を改めて。




皆様のご来店、心より御待ちしてます。







イカツアーダイジェスト。











こんにちは。




イディオムです。












ついに行ってきましたイカツアー。




構想三ヶ月。




イカの旬に合わせて先延ばしにしてきたこのツアー。




様々なハプニングがありつつも。




なんとか無事帰還しました。。。








あまり写真が多くなると読み込みにくいそうですので。




ダイジェストでどうぞ。













RIMG0116.jpg





台風接近でまさかの中止か?




…と思いきや晴れるという奇跡。









RIMG0118.jpg





サービスエリアで撮る写真の後ろも青空です。









RIMG0121.jpg





佐賀を目的地として旅をするのは人生初。









RIMG0124.jpg





まずは昼食。




なぜかホテルへ。。。









RIMG0125.jpg





無音のラウンジにて。









RIMG0128.jpg





庭には池があり、無数の亀が。




写真を撮ろうと我々が庭に出たとたん水場の奥へと逃げられました。。。









RIMG0132.jpg





お昼はハンバーガーを食べました。





ハンバーグが凄かったです。









RIMG0133.jpg





昼食後、移動した先は伊万里。









RIMG0135.jpg





ずらりと並ぶ陶芸品。









RIMG0134.jpg





陶芸教室の申し込み。




何故か血液型の記入欄有り。。。









RIMG0144.jpg



RIMG0148.jpg



RIMG0151.jpg



RIMG0163.jpg





人生初挑戦のろくろ。







RIMG0165.jpg





切り取った後は微調整を。









RIMG0175.jpg





センセーの力を借りつつ、なんとか形になった器達。







RIMG0180.jpg





お世話になったセンセーと記念写真。







RIMG0184.jpg




陶芸教室を後に、呼子を目指して北上。












……………。




この時。ですよ。




イカツアーを揺るがす事件が起きたのは。




突如見知らぬ番号からTELがあり、応対すると。。。




「ご予約頂いてますイディオム様ですか?」




「昨夜の時化でイカがご用意出来ていません。」




「それ以外のメニューでしたら。。。」









………。





いやいやいや。





え…?イカツアーですよ?




イカ…無いんですか???












車内はもう騒然。




そんなこんなでまた電話が。




予約していたお店の女将サンが呼子中のイカ屋さんに電話してくれまして。




なんとかイカが確保出来ているお店を発見した、との事。




ナイス女将サン、と早速そちらのお店へ電話を。




「予約は承っておりません。」




「5時オーダーストップですので4時45分までに入店してください。」




「一分一秒でも一切御待ちしませんので悪しからず。」







という何とも高圧的な対応にもめげず。




一路呼子へ。




ただそこでまた問題が。




リミットは4時45分。




電話した時点で4時15分。




iPhoneの経路案内での所要時間の目安は30分。。。。。




ぎりっぎり。です。




ワタシ、久しぶりにあんな運転したと思います。。。。。。




それもこれも。何よりイカのため。




待ってろイカ。今行くぞ。と。












そんなこんなで無事オンタイムで到着。









RIMG0188.jpg





海上に浮かぶレストラン。




まるでバラティエ。。。









RIMG0193.jpg





海の上を渡ります。









RIMG0194.jpg





入店して地階へ。









RIMG0196.jpg





窓の外は海。




幻想的なんですが。揺れがものすごい空間でした。




船酔いが。。。。。









RIMG0198.jpg





絶品イカシュウマイ。









RIMG0199.jpg




そして待望のイカ。







RIMG0200.jpg





透き通るようなイカとはまさにこの事。




まだ動いてました。。。









RIMG0201.jpg





ぺろり。









RIMG0202_201309051417468ef.jpg



RIMG0203.jpg





残ったイカゲソは煮付けと天婦羅に。









RIMG0204.jpg





ぺろり。














RIMG0207.jpg




非常に美味しかったです、イカ。




ただ。船酔いされる方は普通に地上で食べた方が。。。。。。









RIMG0209.jpg





日も暮れ時。




帰路へつきます。









RIMG0215.jpg





もう直帰しようと思ってましたらこんなところが。




寄り道寄り道。









…が、しかし。




此処でも昨夜の雨の影響が。。。。。





RIMG0218_20130905142138231.jpg



RIMG0237_20130905142137d38.jpg





行く路を閉ざす通行禁止の看板。




を、無視して滝壺へ。

(良い子は真似しちゃダメだよっ♫)







RIMG0242.jpg





壮大な自然をこんなに間近で見れるとは。







RIMG0243.jpg




一寸先は滝壺。











RIMG0241.jpg





間近ではしゃいだワタシと専務はびしょ濡れでした。。。












完全に闇に包まれた山道を徒歩で駐車場迄戻り、一路熊本へ。




九時半には帰りました。












以上イカツアーダイジェスト。でした。









今回。




初の参加者定員割れで延期するか迷いました。




しかしながら参加希望の方がせっかく休みを作ってくれていましたので強行。




そうしたらまさかの台風接近であわやの中止か、という事態に。




それでも強行で集合してみたら晴れ。




まさかのイカが無い。という緊急事態もなんとか乗り切り。




思い出深いツアーになりました。









このツアー。参加は自由です。




もしよければ次回、一緒に楽しみましょう。




次は冬。




長崎の牡蠣小屋を目指すか、大分のトリテンを食べるか。




月曜日に組もうと思ってます。




乞うご期待。








さあ。




本日より12:00〜22:00の通常営業です。




皆様のご来店、心より御待ちしてます。





RIMG0247.jpg









宮崎ミステリーツアー日記。











こんばんは。




イディオムです。









行ってきました、宮崎ミステリーツアー。




参加できなかった方達の為にもといつもより多めに写真を撮ってきました。




読み込みが遅くなりそうですが、ドドッと載せていきます。









では、どうぞ。













RIMG1576.jpg



ワゴン車満席。8:30オンタイムで出発。









RIMG1577.jpg



まずは佐川の営業所へ。サンプルの返送。









RIMG1578.jpg



車のガソリン補給。









RIMG1579.jpg



人類のガソリン補給。









RIMG1582.jpg



最初の目的地「通潤橋」へ。









RIMG1584.jpg



通潤橋をバックに集合写真。トイレに行った娘を忘れてて一人…足りない笑










RIMG1587.jpg



こんなところにまで「くまもん」が。。。









RIMG1590.jpg



トイレに行ってたおかげで集合写真に間に合わなかった女子に怒られるエイキチ氏。









RIMG1594.jpg



この写真では曇りに見えますが有り難い事に快晴でした。









RIMG1598.jpg



汗だくで橋の上を目指す一行。









RIMG1607.jpg



橋の上で今度こそ全員集合。









RIMG1613.jpg



深い歴史を感じさせてくれる良い橋でした。









RIMG1614.jpg



たばこ休憩を挟んで出発。









RIMG1615.jpg



一路宮崎へ。ナビゲーターはゲ…米岡さん。









RIMG1617.jpg



in高千穂峡。暑い暑い。









RIMG1619.jpg



早速お食事処へ。昼食タイム。









RIMG1620.jpg



食堂は三階の広間。










RIMG1622.jpg



お膳の用意をしてくれるおばちゃん。









RIMG1632.jpg



おばちゃんが快く写真撮ってくれました。









RIMG1633.jpg



こんな感じ。かなりお腹いっぱいに。。。









RIMG1634.jpg



会話も少なめに食べ進む一行。








RIMG1637.jpg



食後の一服は炎天下の駐車場の一角で。このころからワタシ、ビールに突入します。








RIMG1740.jpg



高千穂峡ではボートに乗れるんです。








乗れるんですが…。






RIMG1741.jpg



全面点検の為運休でした…泣。雑誌の写真より拝借。











RIMG1642.jpg



青いトラックがなんかイカしてる一枚。









RIMG1645.jpg



橋の上で飲むビールはまた最高。









RIMG1647.jpg



…足。









RIMG1649.jpg



此処をボートで下るそうです。…乗りたかった…。









RIMG1651.jpg



ここからは神社巡り。









RIMG1654.jpg



暑すぎて水場に群がる一行。











RIMG1657.jpg



やたらと多い階段。。。









RIMG1658.jpg



人がちーっちゃく見えるほどの巨木。









RIMG1659.jpg



お賽銭箱。









RIMG1662.jpg



集合写真。









RIMG1664.jpg



カメラマン、タバコ休憩。









RIMG1673.jpg



さわると煩悩を取り除いてくれる岩。











RIMG1674.jpg



サングラスの奥の瞳が怖い…。









RIMG1675.jpg



岩に群がる煩悩だらけの一行。









RIMG1676.jpg



次の目的地へ。









RIMG1678.jpg



木の下から水が湧き出ているという神聖な場所。









RIMG1680.jpg



歩いて回るルートも有るそうです。









RIMG1681.jpg


暑さでダウン。









RIMG1683.jpg



そうそう。ワタシ、ビールに突入したので運転変わりました。知る人ぞ知る「米岡タクシー」。









RIMG1690.jpg



ナイスカップル。









RIMG1691.jpg



ナイス独り身。









RIMG1692.jpg



糸目の巫女さんと。









RIMG1693.jpg



神社から神社へ。









RIMG1698.jpg



階段が…。









RIMG1702.jpg



どこに行っても木がでかい。









RIMG1705.jpg



木がでかい。。。









RIMG1706.jpg



蝉の抜け殻。








RIMG1708.jpg



良いショット。









RIMG1718.jpg



宮崎の地、最終目的地へ。









RIMG1721.jpg



お土産の木刀を発見したら当然こうなります。。。









RIMG1726.jpg



趣ある道。









RIMG1728.jpg



巫女さんと独り身さん。









RIMG1729.jpg



歩く歩く。










RIMG1730.jpg



途中で休憩所へ。








RIMG1732.jpg



ソフトクリーム食べながら渓谷を見下ろせます。








RIMG1735.jpg



集合写真。









RIMG1745.jpg



まだ歩きます。









RIMG1749.jpg



まだまだ歩きます。









RIMG1755.jpg



なんか橋とか好きだなー。









RIMG1758.jpg



川が凄く良いです。涼しい。









RIMG1763.jpg



最奥へ。









RIMG1771.jpg



神秘的を通り越してどことなく怖い雰囲気。









RIMG1773.jpg



積み上げられた石達。









RIMG1774.jpg



まだまだ奥を目指すワタシ。










RIMG1775.jpg



ホントの最奥。









RIMG1776.jpg



物議を醸し出した一枚。禿げてる…のか?









RIMG1779.jpg



青春ダッシュの代わりに青春石投げ。









RIMG1782.jpg



良いところでした。









RIMG1786.jpg



帰りももちろん歩きで…。









RIMG1790.jpg



疲れ果ててゲンキハツラツに頼る30歳。









RIMG1791.jpg



女神さまと手をつなぐ30歳。









RIMG1793.jpg



泳げるようにしてあげてください。。。








RIMG1795.jpg



後ろ髪を引かれつつ宮崎を後に。一路阿蘇へ。








RIMG1798.jpg


犬君。










RIMG1801.jpg



in田楽。









RIMG1803.jpg



貸し切り。









RIMG1806.jpg



お魚さん。いただきます。









RIMG1808.jpg



美味いんすよ、これがまた。









RIMG1809.jpg



魚嫌いの米岡氏。勿体無い。









RIMG1811.jpg



女子と魚。










RIMG1817.jpg



帰りも米岡タクシー。運転ありがとう。









RIMG1819.jpg



まだまだ元気な一行。…のはずが。









RIMG1820.jpg



爆睡。









RIMG1822.jpg



夕陽と共に旅も終わりへ。




20:30には市内へ戻りました。












今回も楽しい旅でした。




誰でも参加出来ます。




次回は呼子のイカツアー。




お楽しみに。









画像が多くてスイマセン。




また明日。









皆様のご来店、心よりお待ちしてます。










宮崎ツアー開催決定。











こんばんは。




イディオムです。












本日はお知らせを。





来る7月9日。




第三回日帰りで九州のどこかに行ってみようツアー。




の、開催が昨夜の常任理事会で決定しました。




三回目の開催となる今回の行き先は宮崎。




どんなツアーになるのでしょうか。




まだ詳しい数字を出してませんので未定なんですが、




参加費はだいたい¥7000〜¥8000くらいです。




道中の全てをその参加費でまかないますので財布がすっからかんでもOK。







参加希望者はご連絡ください。







では明日こそ商品紹介を。




素晴らしいヤツが届きますのでお楽しみに。







皆様のご来店、心よりお待ちしてます。









行ってきました、阿蘇ツアー。









こんばんは。




イディオムです。














二日間お休みを頂きました。




その間にもお問い合わせのお電話を頂いてまして。有り難い限りです。










さてさて。




月一で開催してます、九州ツアー。




今月は阿蘇に行ってきました。




その模様をダイジェストでどうぞ。














RIMG0548.jpg





9:30にIDIOMEに集合し、出発。









RIMG0555.jpg





最初の目的地は西原村の有名カフェ、『ワレット』。




オーナーさんがトモダチなんです。ワタシの中では。。









RIMG0550.jpg





11:00OPENなのに一時間弱早く付いてしまい、




その辺を散策。









RIMG0556.jpg





この散策中に行ったゲームが、後に我々を苦しめる事に…。









RIMG0560.jpg





なんやかんやでワレットオープン。




内装がこれまた良い雰囲気です。









RIMG0565.jpg





なんの予定も無く訪れたら半日はゆったり過ごしたくなる、そんな場所。




ワレットで和みの時間を楽しみ、次の目的地へ。









RIMG0572.jpg





今回の旅の最大の目的。




『イロナキカゼ』。




自然の商材を贅沢にしようした大地のコースを予約。









RIMG0574.jpg





入り口もなんだかおもむきがあります。









RIMG0575.jpg





店内奥に我々のスペースが用意されてました。




次から次へお客さんが来てましたので、ご予約をオススメします。









RIMG0576.jpg





前菜のたまねぎがそれはもう甘くて。驚愕。









RIMG0578.jpg





スープも豆感がものすごかったです。









RIMG0580.jpg





パスタとパン。これまた絶品。









RIMG0584.jpg





メインの赤牛肉。贅沢です。









RIMG0585.jpg





……。









RIMG0586.jpg





デザート。ショウガアイスがホントにショウガでした。。美味しい。。。









RIMG0589.jpg





イロナキカゼ。




是非一度行ってみてください。




そしてまた車に乗り込み次の目的地へ。









RIMG0591.jpg





途中、展望所がありましたので一休み。









RIMG0596.jpg





道を間違えつつもなんとかオンタイムで到着。









RIMG0605.jpg





鍋ヶ滝。




なんと滝の裏側を体験出来るという究極の癒しスポット。









RIMG0610.jpg






RIMG0611.jpg





滝の裏側から撮ってます。









RIMG0618.jpg





真横から見るとこんな感じです。












RIMG0622.jpg





RIMG0625.jpg





RIMG0627.jpg





RIMG0630.jpg





RIMG0641.jpg





RIMG0653.jpg





RIMG0655.jpg





なかなか見えづらい展望所…。




そう言われると行ってみたくなるのが人情。




で、まぁ、ホントに見えづらかったです。









マイナスイオンをふんだんに浴びつつ小一時間ほどはしゃいで次の目的地へ。









RIMG0659.jpg





押戸石。




シュメール文明の文字が人為的に運ばれた岩に刻んであるとかなんとか。









RIMG0676.jpg





RIMG0687.jpg





RIMG0693.jpg





文明はなにやら全くわかりませんでしたが、




周りの何にも無さ。感動です。









RIMG0695.jpg





これだけの見晴らしならばやらない訳にはいかないでしょう。




青春ダッシュ。












RIMG0697.jpg





RIMG0701.jpg





豆ツブのような大きさになるまでダッシュできます。。









RIMG0708.jpg





で、阿蘇と言えば大観峰。












そして最後は…。




冒頭で決まった罰ゲーム。




定食屋「どんじゅう」の大盛り。




画像が載らないのが残念ですが、




日本昔話みたいな量のご飯が出てきます。。。







RIMG0718.jpg





まっさん、見事完食。













後半疲れたのでだいぶ巻きましたが、




こんな感じのツアーでした。




いやいや、今回も楽しかったです。







次回はまた新しいメンツで行ってみたいですねー。




皆様のご参加、お待ちしてます。




5月のツアーは諸事情によりありませんので次は6月です。












ふう。長いブログになりました。。。




最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。












では本日より通常営業。




皆様のご来店、心よりお待ちしてます。







RIMG0648.jpg










プロフィール

IDIOME

Author:IDIOME
熊本市上乃裏通りのセレクトショップ「IDIOME(イディオム)」
のスタッフブログです。

【WEB SHOP】

https://idiome.jp


【OFFICIALSITE】

https://idiome.co.jp


営業時間
12:00〜20:00
火曜定休

熊本市中央区上通町10-13-1F

電話でのお問い合わせは
096-355-2236
まで。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BRAND LIST
MARNI
Dries Van Noten
GUIDI
BEDJ.W.FORD
TOGA VIRILIS
Robes&Confections
B YohjiYamamoto
Edwina Hörl
TONSURE
tim.
MIDIUMISOLID
CULLNI
Dulcamara
ROTOL
PORTVEL
roundabout
prasthana
WEYEP
WHEIR BOBSON
WYATT
poem by rabbit
SPALWART
mythography
SAINT LAURENT EYEWEAR
Mr.Gentleman EYEWEAR
LEGRAMME
VITAFEDE
MANIERA
ED ROBERT JUDSON
カテゴリ
検索フォーム